今年で第41回の開催を迎える"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース。今年も楽しみなイベントの1つですが、そんな8耐の歴史!覚えてますか?今回は第1回大会の優勝チーム!知っていますか?

2018年7月12日追記:2017年4月12日に公開されたコンテンツを一部更新しました。

第一回大会
インターナショナル鈴鹿8時間耐久オートバイレース【1978】で優勝したのはどのチーム?

画像: "コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレースクイズ!
第1回大会で優勝したのはどのチーム?鈴鹿8耐の歴史を振り返ろう!
  • チームマック・ウエスタン

    残念。杉本 五十洋/デヴィッド・エムデ組がYAMAHA TZ750で戦った第1回大会の結果は惜しくも2位!トップからは4ラップ落ちの周回数でのチェッカーでした。

  • ヨシムラレーシンググループ

    正解!!!記念すべき第1回大会の優勝チームは ウェス・クーリー・マイク・ボールドウィン組がSUZUKI GS1000 を駆る、ヨシムラレーシンググループでした。

    この8耐で、ファクトリー vs コンストラクターの構図が出来上がったと言っても過言ではないのです。

  • モリワキレーシング

    残念。グレーム・クロスビー/トニー・ハットン組が Kawasaki Z1を駆って戦ったモリワキレーシングの結果は3位。トップからは6周落ちのチェッカ―でした。

  • チームマック・ウエスタン
    9
    76
  • ヨシムラレーシンググループ
    81
    659
  • モリワキレーシング
    9
    75

1978年に開催された8耐の第1回大会、インターナショナル鈴鹿8時間耐久オートバイレース!実際に現地で観戦した!と言う方も多いと思います。
当時の思い出を思い出しながら、是非!第41回大会にも足を運んでくださいね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.