2015、2016年と鈴鹿8耐2連覇中のヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが、今年の布陣を発表しました。メンバーすべてが鈴鹿8耐優勝経験者・・・という豪華な顔ぶれ。優勝候補の筆頭として、注目を集めるチームに違いありません。

ふたりは昨年度から継続。もうひとりは新加入!

3連覇・7回目の優勝を目指すヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームは、鈴鹿8耐2連覇中&JSB10005連覇中の中須賀克行、そしてPataヤマハ オフィシャル ワールドSBK チームからスーパーバイク世界選手権に参戦中で、昨年の8耐メンバーでもあるアレックス・ローズを引き続き起用。そしてローズの同僚として、今年からヤマハに移籍しSBK参戦中のマイケル・ファン・デル・マークが加わりました。

画像: 昨年の鈴鹿8耐を走るA.ローズ。先日行われたSBKイギリスラウンド・レース1で3位表彰台を獲得しました。 www.suzukacircuit.jp

昨年の鈴鹿8耐を走るA.ローズ。先日行われたSBKイギリスラウンド・レース1で3位表彰台を獲得しました。

www.suzukacircuit.jp

SBK(世界スーパーバイク世界選手権)で活躍するふたりと、全日本王者の中須賀の組み合わせは、強力な陣容と言えるでしょう。マイケル・ファン・デル・マークはホンダ時代、4回出場で優勝2回と8耐のキャリアもバッチリ。今期は中須賀がJSB1000で結果を残せていないのが気がかりと言えば気がかりですが、これから3連覇というミッションに向かって仕上げていくのでしょうね。

なお、2016-2017FIM世界耐久選手権(EWC)のレギュラーチームで、現在ランキング4位のYART ヤマハ オフィシャル EWC チームは、ブロック・パークス、マービン・フリッツ、野左根航汰が出場。また、ル・マン24時間、オッシャースレーベン8時間に勝利し現在ランキング2位につけるEWCレギュラーチームのGMT94もヤマハ勢として鈴鹿8耐に参戦! 今シーズンのEWC王者争いもどうなるのか・・・要注目です!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.